射程の具現化-仏文翻訳のターゲット設定-

2010_6_17

 気温も上昇した今日、
気候に比例し自分の調子も格段に上がり、
在る試みの具現性が立ってきました。

 1月に取り寄せた原語のメシアン文献の邦訳作業です。
様々な援護射撃を受け、M,T,L旋法研究に
また一歩進捗がありました。

 昨日は音楽分析学研究会の勉強会によって
ようやっと不調だった昨今を払拭し、
頭の活動が活性化してきました。
(一ヵ月前の勉強会から、復調の兆しを見せ始めていましたが、
 昨日の学びの機会によって、お陰様で完全復調を実感できました。)

 そして昨日に続き、今日は仏語の勉強会によって
メシアン資料の整理に、また今後の方向性に、一段と射程の取り方が
明確となりました。

 様々な諸先生にお世話になりながら、
約2年の資料収集の準備期間を経て、
これからいよいよ真の始動となってゆけそうです。

 様々な方々に深く感謝申し上げます。

 Julia.A

Follow me!

関連記事

My facebook

The button to “Share” this Web site

過去記事

Categories

PAGE TOP
PAGE TOP