【リヒャルト・シュトラウス:8つの歌《No.3 Wiegenliedchen -小さな子守歌-》(1901年)に視られる偶成和音内に於ける「M.T.L第2旋法第1移調形」の考察】

(無断リンク、シェアお断りで…(^^;))

  数日前からしきりに気になっていたリヒャルト・シュトラウスのドイツ・リートの
お話しを、やや進めたいと思います。
 以下は、「プライヴェート・モード」にて綴ります。
Julia.T.A
Le 26 juin 2016 19h28

Follow me!

関連記事

My facebook

The button to “Share” this Web site

過去記事

Categories

PAGE TOP
PAGE TOP