【Academie de musique《Le monde brillant》「作品アナリーゼ(楽曲分析)」クラスの課題紹介】

Rachmaninoff《Vocalise》P2_signature
 Academie de musique《Le monde brillant》のアナリーゼクラスでは、
上記の様な作品分析を行っています。
こちらは上級者向けで、下記の観点からアナリーゼを行ってゆきます。

1. 楽曲の形式のアナリーゼ (先ずは、全体像の把握)
2. 和声進行のアナリーゼ (偶成和音による「ゆれ」の観測)
3. 素材の用いられ方のアナリーゼ (素材展開の把握)

 楽曲とは、実に様々な観点から成り立っています。
そうした「仕組み」を視てゆくと、自身の作曲や、演奏にとても役立ちます。

 貴方もこうした「発見の世界」への一歩を踏み出してみませんか?
初心者の方から、丁寧に解説致しますので、ご心配無用です。
愉しく「楽曲の仕組み」を学んでゆきましょう。

Academie de musique《Le monde brillant》

赤坂樹里亜
2017年2月20日 15h59

Follow me!

関連記事

My facebook

The button to “Share” this Web site

過去記事

Categories

PAGE TOP
PAGE TOP