【2017年12月23日リーゼンフーバー神父様による「クリスマス御ミサ」  至 上智大学内クルトゥルハイム聖堂】

2017_12_24_1
2017_12_24_2
2017_12_24_3
2017_12_24_4
2017_12_24_5
  昨日12月23日は、朝からの体調不良を押し切って、一年に一度のリーゼンフーバー神父様司式による「クリスマス御ミサ」に与る事ができました。
私も風邪による体調不良ですが、神父様もお顔の色が優れません。
「入門式」、「洗礼志願式」、「洗礼式」、「堅信式」と、7つの秘跡農地の2つがもたらされる、この2時間にわたる御ミサ、リーゼンフーバー神父様は途中で体調が優れないためか、中座される場面もあり、「洗礼式」からの御ミサの中間部のみ、助祭の鈴木神父様が、続きの司式を務めていらっしゃいました。
やはり、リーゼンフーバー神父様のご体調は心配ではあります。
 かくいう私も、悪寒と頭痛で、今朝も余り良い調子とは言えません。
12月24日「御降誕前夜祭(クリスマス・イヴ)」の御ミサが、聖イグナチオ教会主聖堂で行なわれますが、残念ながら断念しようと思います。
 しかしながら、丸2年前の私自身が与った「洗礼式」を想い起し、とても幸せな想いに浸れた昨日でした。
神父様の御快気を祈念しつつ、私も幸せな想いで満たされて、今日を過ごそうと思います。
皆様も、冷え込む昨今、どうぞお体ご自愛ください。

Julia.T.A
Le 24 dec. 2017 11h28

Follow me!

関連記事

My facebook

The button to “Share” this Web site

過去記事

Categories

PAGE TOP
PAGE TOP