Le monde brillantからのお知らせ

Le monde brillantからのお知らせ

  • 【当教室の理念】
     当方は、音楽を愛する教養豊かな皆様方への、「リベラルアーツ」の一つである「音楽理論」を主とした「知の継承」を目的とした教室となります。勿論、愛好家のかたも朗らかに愉しんで頂けますよう大歓迎です!
     そしてレッスン内では、皆様方と自由闊達な意見交換、並びに朗らかで発展的な交流となりますよう、相互に愉しく風通しの良いコミュニケーションを図ってゆきたいと思っております。
     そのため、メールでのお問い合わせは、顔の見えない世界という事もありますので、お互いが気持良くコミュニケーションを取れる場となりますよう、ご理解・ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。
  • 【キャンセル料について】
     当教室のキャンセル料は、恐れ入りますが、当日キャンセルのみ100%のお支払いをお願い致します。
     また、スタジオ・キャンセル料はスタジオにより異なりますが、概ね当日キャンセルの場合には100%発生します事をどうぞご了承下さい。(* 吉祥寺会場におきましては、一週間を切るとキャンセル料が発生致します。)  
  • 【教室マナーについてのお願い】
     平素は受講生の皆様方には教室内マナーにご協力頂きまして、誠に有難う御座います。
     その上でレアケースですが、「❶『振り込め詐欺』まがいの迷惑メールが送信される場合」、或いは「➋在籍受講生の方の中に明らかな悪質受講者が認められた場合」、残念ながら相応の手段を講じ得なかったケースが過去にそれぞれ一度だけございました。
     そのため、恐縮ながら、皆様方の教室内マナーについてのご理解・ご協力のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。 

レッスン謝礼一覧 & レッスン概要

レッスン謝礼 & レッスン概要

各レッスン謝礼とレッスン概要一覧です。


トライアル・レッスン

Trayal Lessons

初回(60分)1回に限り  ¥3,000-
(*  スタジオ使用料はトライアルの場合のみ免除となります。)

例. 「和声学」¥3,000-   etc.

(上記謝礼価格は、2021年5月15日改訂)


赤坂樹里亜 Le monde brillant 「和声学初級」導入教科書。

楽典・和声入門

musical grammar / music theory untroduction

【謝礼】
月謝制 (60分×2回) (個人レッスン) 
¥8,000- +スタジオ使用料 (Ex. ¥1,300-×2回=¥2,600-)
≪通信添削(On line)講座≫
 (ワンレッスン 60分 ¥4,000- ~)


1. 対象:
 音楽理論のビギナーコースです。先ずは楽典で基礎を養い、その後は『和声入門ワーク』を用いて、楽しく和声のしくみを学んでゆく事を望んでいらっしゃる方へ。
(*導入のかたはト音記号、ヘ音記号の読み書きがお出来になるかたとさせて頂きます。)
(*セミプロ作曲家のかたも、アマチュア作曲家のかたも歓迎です)

2. 対象年齢: 中学生~大人の方

3. 募集状況: 対面レッスンにて募集中です。


【趣旨】
 先ずは、楽典の基礎である「音程の数え方」や、「長音階・短音階」について学びます。その後、「和音の構成音の仕組み」や「和音進行の基礎」に入れるよう順序立てて学習します。
 噛み砕いてご説明致しますので、初めての方もご興味と熱意さえあれば、愉しく学んで頂けるかと思います。


【初めの一歩(入門)の実施内容】
  導入は「単音程・複音程」の度数の数え方、そして「長・短」及び「完全」・「増・減」音程について学習します。
  次に「長音階」と、「和声的短音階・旋律短音階・自然短音階」の3通りの短音階について学びます。

 楽典の基礎が概ね身に付きましたら、『和声 入門ワーク』を用いて、四声体実習の基礎に入ります。


【レッスンでの持ち物】
・『楽典』、『和声 入門ワーク』等の教科書 etc.
・五線ノート 12段程度
・補足資料ファイリングのための任意のファイル 
・フリクション・ボールペン 0.5~0.7mm 黒 etc.
 (* 鉛筆使用の際の消しゴムのカスを出さないため、ラバーで擦って消せ るボールペンを推奨します。)
・定規 15cm程度

(上記謝礼価格は、2021年9月26日改訂)


1-1.  和声学 初級・中級・上級

Harmony elementary / intermediate / advanced

和声学〈初級〉

【謝礼】
月謝制 (60分×2回)
 (個人レッスン) 
¥9,000- +スタジオ使用料 (Ex. ¥1,300-×2回=¥2,600-)
≪通信添削(On line)講座≫
 (ワンレッスン 60分 ¥4,500- ~)


1. 対象:
 作曲基礎として機能和声実施を学びたい方から、西洋音楽の成り立ちの解き明かしとして、四声体実施(リアリゼーション)を学びたい方のうち、 島岡譲先生の『総合和声』を用いて、和声学習導入過程から第6章「さまざまなS和音」迄に相当する内容を実習するためのレッスンです。

(教科書は島岡譲先生の『和声のしくみ・楽曲のしくみ』でも可能です。
その場合、各項目の説明の不十分な箇所は、適時補足資料を配布致します。)
(*導入のかたはト音記号、ヘ音記号の読み書きがお出来になるかたとさせて頂きます。)
(*セミプロ作曲家のかたも、アマチュア作曲家のかたも歓迎です)

2. 対象年齢: 中学生~大人の方

3.募集状況: 対面レッスンにて募集中です。


【趣旨】
  バス課題、及びソプラノ課題の四声体実施(先ずは2声による両外声組み合わせ)を通して、和音の構成音の仕組み、和音進行の基礎などを順序立てて学習します。
 噛み砕いてご説明致しますので、初めての方もご興味と熱意さえあれば、愉しく学んで頂けるかと思います。


【初級実施内容】
 導入はバス課題の和音分析から入ります。 次に、実際に問題を解きつつ、バス課題・ソプラノ課題双方に、両外声設定の為の基礎的組み合わせ定型を設置してゆきます。 (➊両外声の設定の仕方、❷一音一場(註1)、即ち、バス課題或いはソプラノ課題の一音に対して一つの和音場を設定する四声体実施の仕方の初歩から実施してゆきます。)
 その後は、『総合和声』第3章「転調・借用・転旋」、第4章「様々なD和音」、第5章「様々なD2和音」及び第6章「様々なS和音」の和声課題を実施してゆきます。
  尚、『総合和声』は『和声 理論と実習Ⅰ~Ⅲ』(全3巻)の内容を、概ね一冊に凝縮した内容であるため、説明が不足していると感じられる箇所は、こちらの方で『音楽の理論と実習Ⅰ~Ⅱ』の該当ページを補足資料としてお渡しします。ファイリングのための任意のファイルのご用意をお願い致します。

註1:「場」とは…「『構成音によって支配された音高空間 』を和音場または単に場とよぶ。」島岡譲 『音楽の理論と実習Ⅰ』P59

* 島岡譲先生の教科書『総合和声』(音楽之友社)を用いて学習してゆきますが、『和声のしくみ・楽曲のしくみ』 (音楽之友社) の使用も可能です。


(ジャンル:古典派~ロマン派的和声課題。 パレストリーナ様式などのルネサンス期を含まない課題。)


【和声初級レッスンでの持ち物】
・『総合和声』若しくは『和声のしくみ・楽曲のしくみ』等の教科書 etc.
・五線ノート 12段程度
・補足資料ファイリングのための任意のファイル 
・フリクション・ボールペン 0.5~0.7mm 黒 etc.
 (* 鉛筆使用の際の消しゴムのカスを出さないため、ラバーで擦って消せ るボールペンを推奨します。)
・定規 15cm程度

(上記謝礼価格は、2021年9月26日改訂)


和声学〈中級〉

月謝制 (60分×2回) (個人レッスン)
¥10,000- +スタジオ使用料 (Ex. ¥1,300-×2回=¥2,600-)
≪通信添削(On line)講座≫
(ワンレッスン 
 60分 ¥5,000- ~)


1. 対象:
 作曲基礎として機能和声実施を学びたい方から、西洋音楽の成り立ちの解き明かしとして、四声体実施(リアリゼーション)を学びたい方のうち、「一音一場」の和声リアリゼーションを或る程度習得された方の次のステップとして、「転位・修飾」の入った和声課題を実習するためのレッスンです。
(*セミプロ作曲家のかたも、アマチュア作曲家のかたも歓迎です)

2. 対象年齢: 中学生~大人の方

3. 募集状況: 対面レッスンにて募集中です。


【趣旨】
  転位・修飾を伴った「自由ソプラノ課題」、或いは、バロック対位法様式に準拠した「厳格バス課題」実施を行います。


【中級実施内容】
 バス課題、及びソプラノ課題の四声体実施を通して、転調や借用和音を含んだ和声課題(一音一場の課題)の実施を身につけられたかたの次のステップとして、『総合和声』第7章「転位・修飾」、第8章「反復進行」及び第9章「偶成・保続」を含む和声課題を実習してゆきます。

* 島岡譲先生の教科書『総合和声』(音楽之友社)を用いて学習してゆきます。
(ジャンル:古典派~ロマン派的和声課題。 パレストリーナ様式などのルネサンス期を含まない課題。)


【和声中級レッスンでの持ち物】
・『総合和声』若しくは等の教科書 etc.
・五線ノート 12段程度
・補足資料ファイリングのための任意のファイル 
・フリクション・ボールペン 0.5~0.7mm 黒 etc.
 (* 鉛筆使用の際の消しゴムのカスを出さないため、ラバーで擦って消せ るボールペンを推奨します。)
・定規 15cm程度

(上記謝礼価格は、2021年9月26日改訂)


和声学〈上級〉

月謝制 (60分×2回) (個人レッスン) 
¥11,000- +スタジオ使用料 (Ex. ¥1,300-×2回=¥2,600-)
 ≪通信添削(On line)講座≫
(ワンレッスン 60分
 ¥5,500- ~)


1. 対象:
 四声体実施(リアリゼーション)を学ぶ過程で、一音一場の和声課題を習得されたのち、転位・装飾を伴う「自由ソプラノ課題」の実施、 そしてバロック対位法様式に準拠した「厳格バス課題」の、より高次な課題を実習するかたのためのレッスンです。
(*セミプロ作曲家のかたも、アマチュア作曲家のかたも歓迎です)

2. 対象年齢: 中学生~大人の方

3. 募集状況: 対面レッスンにて募集中です。


【趣旨】
 「転位・修飾」の入ったバス課題及びソプラノ課題の、より高次な課題実習を目指します。


【上級実施内容】
  『和声 理論と実習Ⅲ』を用いて、転位・修飾を伴った「自由ソプラノ課題」、或いは、バロック対位法様式に準拠した「厳格バス課題」実施してゆき、「間接連続5度」、「間接連続8度」などの定義も覚えてゆきます。

* 島岡譲先生共著の教科書『和声 理論と実習Ⅲ』(音楽之友社)を用いて学習してゆきます。
(ジャンル:古典派~ロマン派的和声課題。 パレストリーナ様式などのルネサンス期を含まない課題。)


【レッスンでの持ち物】

  • 『和声 理論と実習 Ⅲ』 等の教科書
  • 五線ノート 12段程度
  • フリクション・ボールペン 0.7mm 黒 etc.
    (* 鉛筆使用の際の消しゴムのカスを出さないため、ラバーで擦って消せるボールペンを推奨します。) 
  • 補足資料ファイリングのための任意のファイル 
  • 定規 15cm程度


(上記謝礼価格は、2021年5月15日改訂)


1-2.  エクリチュール・アドヴァンスコース(開講準備中)

ecriture hight adcanced

【謝礼】
〈アドヴァンス〉
月謝制 (60分×2回) (個人レッスン)
¥15,000-
(開講準備中)


1. 対象: 『和声 理論と実習Ⅲ』の内容を修められた方が、 更なる高次の四声体実施(リアリゼーション)を学習してゆく為のレッスンです。
(*セミプロ作曲家のかたも、アマチュア作曲家のかたも歓迎です)

2. 対象年齢: 中学生~大人の方

3. 募集状況: 開講準備中です。


【趣旨】『島岡譲 和声課題作品集』を用いて、大学入試和声過去問題などを実習してゆくコースです。

【アドヴァンス】
 島岡譲先生による様々な大学入試過去問などを施する事を目標とします。 


【レッスンでの持ち物】

  • 『島岡譲 和声課題作品集』などの教科書 etc.
  • 五線ノート 12段程度
  • フリクション・ボールペン 0.7mm 黒 etc.
    (* 鉛筆使用の際の消しゴムのカスを出さないため、ラバーで擦って消せるボールペンを推奨します。) 
  • 補足資料ファイリングのための任意のファイル 
  • 定規 15cm程度


(上記謝礼価格は、2021年7月29日)


2. 作曲

composition

〈初級〉
月謝制 (60分×2回) (個人レッスン) 
¥9,000- +スタジオ使用料 (Ex. ¥1,300-×2回=¥2,600-)
≪通信添削(On line)講座≫
 (ワンレッスン 60分 ¥4,500- ~)


 〈中級〉
月謝制 (60分×2回) (個人レッスン) 
¥10,000- +スタジオ使用料 (Ex. ¥1,300-×2回=¥2,600-)
 ≪通信添削(On line)講座≫
(ワンレッスン  60分 ¥5,000- ~)

 〈上級〉

月謝制 (60分×2回) (個人レッスン) 
¥11,000- +スタジオ使用料 (Ex. ¥1,300-×2回=¥2,600-)
 ≪通信添削(On line)講座≫
(ワンレッスン 60分 ¥5,500- ~)


1. 対象: クラシック作曲を学びたい方。 その方に応じて、個別にカリキュラムを作成致します。

(*ト音記号、ヘ音記号の読書きが出来る方が望ましいです。)
(*セミプロ作曲家のかたも、アマチュア作曲家のかたも歓迎です)

2. 対象年齢: 中学生~大人の方

3. 募集状況: 対面レッスンにて募集中です。


【趣旨】
 導入は、クラシック作曲の基礎として、与えられたモティーフによる「3部形式によるピアノの為の小品」が書けるよう、演習してゆきます。
 その後は、島岡譲先生の『総合和声』教科書に準拠し、転調の技法や形式のアナリーゼ等も並列し、解説します。
 更に、ソナタ形式によるモティーフ展開を伴う室内楽作曲などに発展させてゆく事も可能です。

(ジャンル:古典派~調性のあるクラシック作品。バロック様式は一部対応。 ルネッサンス期の教会旋法的作品創作、或いは十二音技法による無調作品創作などは、範疇外としたいと思います。)


 【レッスンでの持ち物】 

  • 『総合和声』 or 『和声のしくみ楽曲のしくみ』等の教科書
  • 五線ノート 12段程度
  • フリクション・ボールペン 0.7mm 黒 etc.
    (* 鉛筆使用の際の消しゴムのカスを出さないため、ラバーで擦って消せるボールペンを推奨します。) 
  • 補足資料ファイリングのための任意のファイル 
  • 定規 15cm程度

(上記謝礼価格は、2021年5月15日改訂


3. アナリーゼ(楽曲分析)

Analyse of music

〈初級〉
月謝制 (60分×2回) (個人レッスン) 
¥9,000- +スタジオ使用料 (Ex. ¥1,300-×2回=¥2,600-)
≪通信添削(On line)講座≫
 (ワンレッスン 60分 ¥4,500- ~)


 〈中級〉
月謝制 (60分×2回) (個人レッスン) 
¥10,000- +スタジオ使用料 (Ex. ¥1,300-×2回=¥2,600-
≪通信添削(On line)講座≫
(ワンレッスン 
 60分 ¥5,000- ~)

 〈上級〉
月謝制 (60分×2回) (個人レッスン) 
¥11,000- +スタジオ使用料 (Ex. ¥1,300-×2回=¥2,600-)
 ≪通信添削(On line)講座≫
(ワンレッスン 60分 ¥5,500- ~)


1. 対象: 様々なクラシック作品について、楽曲分析を行うことによって、形式や和声的な背景を理解することを目的とする方。
 興味のある方でしたら、初めてのかたも歓迎です。

(*ト音記号、ヘ音記号の読書きが出来る方が望ましいです。)
(*セミプロ作曲家のかたも、アマチュア作曲家のかたも歓迎です)

2. 対象年齢: 中学生~大人の方

3. 募集状況: 対面レッスンにて募集中です。


【趣旨】
  導入は楽曲の成り立ちをご一緒に紐解いてゆくため、島岡譲先生の『総合和声』教科書に準拠した転調の技法や楽式アナリーゼ等も並列して解説します。
  将来的には、遠隔転調の個所も自ら分析できるようになる事を目指します。

(ジャンル:古典派~調性のあるクラシック作品。バロック作品は一部対応、ルネッサンス期は範疇外としたいと思います。) 


【レッスンでの持ち物】

  • 『総合和声』 or 『和声のしくみ楽曲のしくみ』等の教科書
  • 五線ノート 12段程度
  • フリクション・ボールペン 0.7mm 黒 etc.
    (* 鉛筆使用の際の消しゴムのカスを出さないため、ラバーで擦って消せるボールペンを推奨します。) 
  • 補足資料ファイリングのための任意のファイル 
  • 定規 15cm程度



(上記謝礼価格は、2021年5月15日改訂)


4. 和声学+アナリーゼ 
(和声学+ソルフェージュも可)

Harmony & Analyse (or Solfege)

*  2021年7月15日現在、一旦募集停止です。

〈初級〉
月謝制 (90分×2回) (個人レッスン)
¥18,000-
≪通信添削(On line)講座≫
 (ワンレッスン 60分 ¥8,000- ~)


 〈中級〉
月謝制 (90分×2回) (個人レッスン)
¥18,750-
≪通信添削(On line)講座≫
(ワンレッスン  60分 ¥8,500- ~)

 〈上級〉
月謝制 (90分×2回) (個人レッスン) 
¥19,500-
≪通信添削(On line)講座≫
(ワンレッスン 60分 ¥9,000- ~)


1. 対象: 機能和声実施とクラシック作品アナリーゼの二科目を同時に学びたい方。
 その方に応じた個別のカリキュラムを作成致します。

(*ト音記号、ヘ音記号の読書きが出来る方が望ましいです。)

2. 対象年齢: 中学生~大人の方
(*セミプロ作曲家のかたも、アマチュア作曲家のかたも歓迎です)

3. 募集状況: 2021年7月15日現在、一旦募集停止です。


【趣旨】 バス課題、及びソプラノ課題の四声体実施に加え、クラシック作品アナリーゼを通して、楽曲のひな型を知り、創作などに活かしてゆきます。

(和声学ジャンル: 古典派~ロマン派的和声課題。 パレストリーナ様式などのルネサンス期を含まない課題。)


(アナリーゼ・ジャンル: 古典派~調性のあるクラシック作品。バロック様式は一部対応。 ルネッサンス期の教会旋法的作品創作、或いは十二音技法による無調作品創作などは、範疇外としたいと思います。)


【レッスンでの持ち物】

  • 『総合和声』 or 『和声のしくみ楽曲のしくみ』等の教科書
  • 五線ノート 12段程度
  • フリクション・ボールペン 0.7mm 黒 etc.
    (* 鉛筆使用の際の消しゴムのカスを出さないため、ラバーで擦って消せるボールペンを推奨します。) 
  • 補足資料ファイリングのための任意のファイル 
  • 定規 15cm程度


(上記謝礼価格は、2021年5月15日改訂)


5. 和声学+作曲

Harmony & Composition
*  2021年7月15日現在、一旦募集停止です。

【謝礼】
〈初級〉
月謝制 (90分×2回)
 (個人レッスン)
¥18,000-
≪通信添削(On line)講座≫
 (ワンレッスン 60分 ¥8,000- ~)

 〈中級〉
月謝制 (90分×2回) (個人レッスン)
¥18,750-
 ≪通信添削(On line)講座≫
(ワンレッスン  60分 ¥8,500- ~)

 〈上級〉
月謝制 (90分×2回) (個人レッスン) 
¥19,500-
 ≪通信添削(On line)講座≫
(ワンレッスン 60分 ¥9,000- ~)


1. 対象: 機能和声実施とクラシック作曲の二科目を同時に学びたい方。 その方に応じて、個別にカリキュラムを作成致します。

(*ト音記号、ヘ音記号の読書きが出来る方が望ましいです。)

2. 対象年齢: 中学生~大人の方

(*セミプロ作曲家のかたも、アマチュア作曲家のかたも歓迎です)

3. 募集状況: 2021年7月15日現在、一旦募集停止です。


【趣旨】
 バス課題、及びソプラノ課題の四声体実施に加え、島岡譲先生の『総合和声』教科書に準拠し、転調の技法や形式のアナリーゼ等も並列し解説してゆきます。
 和声実施の知識が実作に活かせるよう、3部形式の小品の創作から始まり、やがてソナタ形式によるモティーフ展開を伴う室内楽作曲などに発展させてゆく事も可能です。

(和声学ジャンル: 古典派~ロマン派的和声課題。 パレストリーナ様式などのルネサンス期を含まない課題。)
(作曲ジャンル: 古典派~調性のあるクラシック作品。バロック様式は一部対応。 ルネッサンス期の教会旋法的作品創作、或いは十二音技法による無調作品創作などは、範疇外としたいと思います。)


【レッスンでの持ち物】

  • 『総合和声』 or 『和声のしくみ楽曲のしくみ』等の教科書
  • 五線ノート 12段程度
  • フリクション・ボールペン 0.7mm 黒 etc.
    (* 鉛筆使用の際の消しゴムのカスを出さないため、ラバーで擦って消せるボールペンを推奨します。) 
  • 補足資料ファイリングのための任意のファイル 
  • 定規 15cm程度

(上記謝礼価格は、2021年5月15日改訂)


6. ソルフェージュ 初級・中級・上級

Solfege elementary / intermediate / advanced

ソルフェージュ 〈初級〉

【謝礼】
月謝制 (60分×2回) (個人レッスン) 
¥9,000- +スタジオ使用料 (Ex. ¥1,300-×2回=¥2,600-)
≪通信添削(On line)講座≫
 (ワンレッスン 60分 ¥4,500- ~)


1. 対象: 基礎読譜・筆記を学びたい方。 対象年齢: 中学生~大人の方

(*セミプロ作曲家のかたも、アマチュア作曲家のかたも歓迎です)

2. 対象年齢: 中学生~大人の方

3. 募集状況: 対面レッスンにて募集中です。


【趣旨】
 簡易な楽譜の読み書きを学習します。 趣味のピアノ演奏などの譜読みの強化にも役立つよう、オーダーメイドのカリキュラムを作成致します。


ソルフェージュ 〈中級〉

月謝制 (60分×2回) (個人レッスン) 
¥10,000- +スタジオ使用料 (Ex. ¥1,300-×2回=¥2,600-)
≪通信添削(On line)講座≫
(ワンレッスン  60分 ¥5,000- ~)


1. 対象: 基礎読譜がお出来になり、且つ演奏能力向上の為に、初見視唱・初見視奏や聴音の能力を強化したい方 。

2. 対象年齢: 中学生~大人の方

(*セミプロ作曲家のかたも、アマチュア作曲家のかたも歓迎です)

3. 募集状況: 対面レッスンにて募集中です。


【趣旨】
 新曲視奏や、新曲視唱、または単旋律聴音や四声体聴音など、その方のご希望や実力に応じて、レッスンカリキュラムを作成致します。 ピアノや声楽、また他楽器の演奏能力の向上に役立ちます。 


ソルフェージュ 〈上級〉

月謝制 (60分×2回) (個人レッスン) 
¥11,000- +スタジオ使用料 (Ex. ¥1,300-×2回=¥2,600-)
≪通信添削(On line)講座≫
(ワンレッスン 60分 ¥5,500- ~)


1. 対象:初見視唱・初見視奏や聴音の能力を更に強化したい方 。

2. 対象年齢: 中学生~大人の方

(*セミプロ作曲家のかたも、アマチュア作曲家のかたも歓迎です)

3. 募集状況: 対面レッスンにて募集中です。


【趣旨】
 新曲視奏や、新曲視唱、または単旋律聴音や四声体聴音など、その方のご希望や実力に応じて、更なる高度なレッスンカリキュラムを作成致します。 ピアノや声楽、また他楽器の演奏能力の向上に役立ちます。


【聴音レッスンでの持ち物】

  • 五線ノート 12段程度
  • フリクション・ボールペン 0.7mm 黒 etc.
    (* 鉛筆使用の際の消しゴムのカスを出さないため、ラバーで擦って消せるボールペンを推奨します。) 
  • 補足資料ファイリングのための任意のファイル 
  • 定規 15cm程度

(上記謝礼価格は、2021年5月15日改訂)


7. 合唱団員の為の音取りレッスン

Solfege for Chorus

* 2022年1月11日現在、オミクロン株感染拡大のため、レッスンを見合わせております。


【謝礼】
〈個人レッスン或いは2名以上のグループレッスンも可能〉
  ワンレッスン60分〜 
個人レッスン ¥5,000-
お二人のグループレッスン ¥4,500-
三人でのグループレッスン ¥4,000-


1. 対象: 合唱団に所属中のかたで、合唱の全体練習の合間に、内声パートなどの音取りを強化されたい方。

2. 対象年齢: 中学生~大人の方

(*趣味の方、未経験者も歓迎です。)

3. 募集状況:対面レッスンにて募集中です。


【趣旨】
 合唱団に所属のかたで、本番までに内声パートなどの音取りを強化されたい方のための、ソルフェージュ・レッスンとなります。
(註: 外国語のテクストなどは、扱えない場合がございます。予めご了承下さいませ。)

(上記謝礼価格は、2021年5月15日改訂)


8. オペラの台本で読むフランス語

French which read text of Opera
(* 2021年10月現在 会員様限定クラス)

【謝礼】
〈個人レッスン或いは2名以上のグループレッスンも可能〉


  ワンレッスン60分〜 

個人レッスン ¥5,000-
お二人のグループレッスン ¥4,500-
三人でのグループレッスン ¥4,000-

(上記謝礼価格は、2021年9月23日決定)


PAGE TOP
PAGE TOP