【La suite a “Technique de mon langage musical” par O.Messiaen】

2013_5_8_traite_vo7
 『我が音楽語法』の続編を読んでいるところです。
(註:O.Messiaenは、パリ音楽院で教鞭をとっていた際に、
学生の為に書き溜めていた自らの音楽語法を語った教程
『我が音楽語法』Leduc(1942)を出版しています。)
その後の教本は、メシアンの死後に出版されたもので、
恐らく『我が音楽語法』出版後にも更に氏が書き続けていたメソードを、
イヴォンヌ=ロリオ夫人らが遺稿として出版したものなのでしょう。
『我が音楽語法』の内容を踏襲しながらも、更に新たな項目が加わり、
大変読み易いものになっているように感じました。
(但し、邦訳も英訳も在りませんので、仏語を介してになります)
 わたくし、約二年前に『Huit Preludes』のアナリーゼをした際は、
『我が音楽語法』を訳しながら参考文献としておりましたが、
前作より数段充実した内容をこの書物から
学ぶ事が出来るのではないかと感じております。

 詳しい書誌情報は載せませんが、わたくし、コレ、
相当気に入りました~~♪♪
Messiaen, vous etes…

Ah~~eh, c’est si bonnnnn♪♪

赤坂樹里亜

Follow me!

関連記事

教室カレンダー

2022年 7月
27
28
29
30
1
2
3
臨時休講日
4
5
6
7
8
9
10
臨時休講日予約満了
11
12
13
14
15
16
17
予約満了予約満了
18
19
20
21
22
23
24
予約満了
25
26
27
28
29
30
31
予約満了予約満了

定休日

過去記事

月を選択

Categories

My facebook

The button to “Share” this Web site

Youtube Channnel

PAGE TOP
PAGE TOP