受講生の方々の声 - レッスンのご感想 -

 2008年開講時から、様々な受講生の方々が来訪して下さいました。
受講生若しくは、現在は卒業生となったの方々から頂いているご感想を紹介します。
いつも有難う御座います。

「和声レッスン上級」 H様 (男性 30代)

 作曲するのにメロディーを書いてコードを付けるのは自分でもできますが、編曲には和声を本格的に勉強しないといけないと思って、和声のレッスンを受けられる教室を探しました。
 上級になると和声課題は、まるで曲を書いているような感覚です。
初級から中級で出てくるいろいろな禁則を覚えるのは少し大変ですが、上級からがいよいよ面白くなってくるし、やり甲斐あります。

「和声レッスン 中級 + 作曲レッスン 上級」 Y様 (男性 30代)

 今まで感覚で作曲していて行き詰まってきて、和声をしっかり習おうと思いました。
だんだん音を立体的に組み立てていけるようになったと思います。
 次のレッスンまでにどうしても解決しておきたかった疑問を質問したらすぐに答えて頂けて、
先生には感謝しかないです。

「アナリーゼ・レッスン 初級」 K様 (女性 40代)

 もともとピアノが好きで子供のころから習ってましたが、大学受験のときにやめてしまいました。社会人になってからまた習い出したときに、曲のことをもっと勉強したいと思ったのがきっかけで、分析のレッスンに出会いました。和声の教科書はむずかしいですけど、おもしろい発見があります。

「ソルフェージュレッスン 中級」 S様(男性 60代)

 中学生のころからピアノが趣味で長年弾いてきました。
いつもCDから音を聴いて覚えるようなところがあり、
もっと楽譜を読み込めるようになりたいと思っていたので、
ソルフェージュのレッスンは、お蔭様でピアノ演奏に役立っています。
 今度、和声も勉強しようかと思っています。

「楽典&和声入門レッスン 」Y様 (男性 50代)

 友人からの紹介でレッスンに通うようになってから、
ドラマで流れてくる曲にもいろいろな要素が入っていることに気がつくようになりました。
音楽もいろいろなものがからみあっているんですね。

「和声レッスン 初級」 C様 (男性 50代)

 学生時代から和声を勉強したいと思っていて、自分で教科書は買ったものの、
結局あまりできないまま卒業して就職しました。
 何年かたってから少し仕事に余裕が出てきて、やっとレッスンに通う事ができました。
 仕事では夜勤があって、空いた時間に問題を解いています。
仕事が忙しいときはなかなか宿題も進まないですが、その時に合わせて宿題を調節してもらえるので、
やってこられました。

「和声 初級+作曲レッスン 初級」 K様 (女性 30代)

 ピアノ講師です。子どもたちにピアノを教えていて、
作曲もしたいという子がいましたが、自分で教える事が出来なかったので、
子どもと一緒に自分も成長したいと思って作曲のレッスンに通いました。
 和声も勉強してゆくと、色んな色合いの和音が使えるようになって、
大人になってからでも作曲ができるようになってきました。
早く子どもたちに作曲も教えられるようになりたいと思います。

「作曲レッスン 上級 + アナリーゼレッスン上級」 T様 (男性 20代)

 音楽学部じゃない大学を卒業してから、また大学の作曲科に入り直したくて、
作曲レッスンに通いました。
 歌はメロディーが命ですが、ソナタ形式でソナタを作曲するのは
素材展開が肝心なんだと知って、物凄く見方が変わりました。
昔の作曲家の作品をアナリーゼしていくと、いろんなことが見えてきます。
 そして和声と楽式は切っても切れない作曲に必要なものなんだと知ってから、
色々トータルして曲を書いてゆくのが楽しいです。

* その他の方からのお声も、随時掲載予定です。

PAGE TOP
PAGE TOP