【中欧旅行3日目2016年12月28日 其の1「プラハ城内 聖ヴィート大聖堂」】

2016_12_28_聖ヴィート教会12016_12_28_聖ヴィート教会22016_12_28_聖ヴィート教会32016_12_28_聖ヴィート教会42016_12_28_聖ヴィート教会52016_12_28_聖ヴィート教会62016_12_28_聖ヴィート教会72016_12_28_聖ヴィート教会82016_12_28_聖ヴィート教会9
 滞在記3日目は、かなりの本降りの雨です。
プラハの街並みは、何処もかしこも美しいのに、良い写真が余り撮れずに、残念です。(ー ー;)
午前中に訪問したのは、プラハ城です。
その場内には首相官邸あり、隣に聖ヴィート聖堂ありと、重厚な佇まいが眼前に広がりました。
聖ヴィート聖堂内には、チェコの画家、アルフォンス・ミュシャによるステンドグラスが、様々な色彩を放っています。( 写真1)
 その他、教会内の大変厳かな装飾は、どこか東方教会寄りか?とも思える様な、イコン画が飾られています。
バラ窓のステンドグラスも、大変美しく感じられました。
チェコのカトリック化については、また様々に思うところありますが、今はやはり時間が無く、帰国してから更に資料を引いてみたい事案でした。

Julia.T.A

le 28 decembre 2016
チェコ時間 23h35
(日本時間 30日7h36)

Follow me!

関連記事

My facebook

The button to “Share” this Web site

過去記事

Categories

PAGE TOP
PAGE TOP