ドビュッシー博物館を訪れた12月26日

<広告>

<広告>

88b8c231.jpg 新年、明けましておめでとうございます。
昨年は、非常に実りのある年でした。
そっと遠くから支えていて下さった皆様方に、
深く感謝申し上げます。

 Paris滞在2日目は、たっての希望であった、
ドビュッシーの生家の跡に作られた
「ドビュッシー博物館」を訪れました。

 Paris中心地からRER(地域急行鉄道網)に乗ること
約20~30分位でしょうか。
終点のサン=ジェルマン=アン=レー駅に降り立ちます。
やや郊外ということもあり、中心地とは若干異なった
趣のある佇まいに、石畳の地を踏みしめ、
「通り名」の表示プレートを注視しながら歩きます。

 《rue au Pain》。この名の通りに入ります。
rue au pain
小さな路地の一角に、1Fは旅行代理店(?)らしきOffice、
2Fに登れば、生家を元に作られた小さな博物館となります。
(写真中では、フランス国旗の掲揚されている部分の部屋となります。)
ひっそりとドビュッシーの遺品たちは、陳列されていました。
debussy

 直筆譜、少年時代の写真、肖像画、
ドビュッシーの軌跡たちに出会えました。

 今回の旅では、日本で文献を当たっていたのでは
分かり得ない、いくつかの《歴史の生き証人たち》に出会えました。
この旅は、実に様々な実りをもたらせてくれました。

debussydebussy2

赤坂樹里亜

<広告>

<広告>

関連記事

教室カレンダー

2022年 12月
28
29
30
1
2
3
4
予約満了
5
6
7
8
9
10
11
予約満了
12
13
14
15
16
17
18
予約満了
19
20
21
22
23
24
25
臨時休講日予約満了
26
27
28
29
30
31
1
年末&年始休講日

定休日

過去記事

月を選択

Categories

PAGE TOP
PAGE TOP