【O.Messiaen: Prelude No.4 Instants defunts -死した瞬間-】

 Messiaen Preludeの第4曲目には、『Instants defunts』が位置します。
これには恐らく3通りのタイトル訳が可能かと思われます。
1.『死亡した瞬間』、2.『過ぎ去った瞬間』、3.『失った瞬間』、
このどれもが「defunts」という語には含まれるものと推察しておりますが、
恐らくMessiaen氏20歳から21歳にかけてのこの作品は、
19歳の頃に亡くしたお母様の事が綴られているのではないかと
個人的には憶測しております。
ですので、タイトルは『死した瞬間』と受取っております。

 こちらも音楽上の詳しい解説はのちほど。
取り敢えず、取り急ぎのご紹介とさせて頂きます。

赤坂樹里亜

Follow me!

関連記事

My facebook

The button to “Share” this Web site

過去記事

Categories

PAGE TOP
PAGE TOP