【準D進行について】

2017_11_14_Dサークル
2017_11_14_準D進行
2017_11_14_準D進行説明文
 ご無沙汰しております。赤坂です。自宅研究室防音工事を無事終えました。

さて、今日は「準D進行」についてのお話しです。
 和音進行の基本は、「D進行」であるとのお話を以前しました。(写真1)
それでは写真2の進行は、どうでしょうか。
一見すると、「D進行」の原則が崩れた反復進行の様に見えます。
この様な時には「準D進行」の考え方を適用します。(写真3)
写真2ですと、7小節目の2拍目を、「Ⅶの根音省略形」とみなし、
「Ⅱ」の七の和音第二展開形として表記しています。
 こうして根音関係を補って考えてゆくと、本来の「D進行」の道筋が見えてきます。

Julia.T.A
le 14 nov. 2017 22h01

Follow me!

関連記事

My facebook

The button to “Share” this Web site

過去記事

Categories

PAGE TOP
PAGE TOP