【Saint-Saens (1835-1921) 《Ave Maria (A dur)》(1860)のアナリーゼ】

2014_9_8_2

すっかりご無沙汰しております。
今日(9月8日)は、カトリック暦では「聖マリアの誕生」の記念日なのですね。
わたくしは、と或る所用から、Saint-Saens (仏1835-1921)の
《Ave Maria (A dur)》(1860)と御縁あり、今日はこの作品をアナリーゼ
してみる事にしました。
機能関係を識別する事により、「演奏中に今自分が何処に居るのかの指標」を
得る事が出来ます。
それはまるで、「カーナビゲーションのついている車とそうでない車」とで
走行するのと同様に、現在位置関係の把握に差異が出るように感じます。

赤坂樹里亜
Le 8 septembre 2014 14h16

〈スポンサー〉
〈スポンサー〉

関連記事

教室カレンダー

2024年 4月
1
2
3
4
5
6
7
春期休講日
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
GW休暇

休講日

木曜・金曜・日曜:和声 & 作曲

火曜・土曜:ソルフェージュ & ビギナーPiano

LINE公式


友だち登録を宜しくお願い致します。

友だち追加

Categories

過去記事

月を選択
PAGE TOP
PAGE TOP